映画「超劇場版 ケロロ軍曹 撃侵 ドラゴンウォリアーズ であります」

   

ケロちゃんの映画、初日に観てきました。この頃テレビ放送はあまりきちんと見てなくて、やや冷めモード。原作にかげりはないと思うのですが、どうもテレビはまんねりのような。

で、映画の感想ですが、こちらもちょっと。。。軍曹の映画は全部観てますが、どれもイマイチで、去年がやや「良いかも」と思ったのですが、今年も期待通りでは無かったです。キャラクターは良いし、ストーリーの設定もなかなか壮大。でも、展開とかセリフとか、細かなストーリーをつなぐものが荒っぽい印象を受けました。全体的な筋はあっても、場面場面の展開がその場しのぎに見えてしまいました。アニメーションは特記すること無いですが、地球龍だけがCGで描かれてて、画面で浮いてるのが奇妙に見えたのは私だけですかね。

・・・とにかく、残念でした。

ところで、こういう子供も見る映画を観ると子供たちの反応が楽しいです。子供の笑いって素直。うるさい子がいると嫌ですが、今日のお客さんはみんなお行儀が良かったし、楽しむところはしっかり楽しんでて私も居心地がよかったです。(隣の中学生がしゃべってるのはまいったけど・・・。)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 映画