カウンターワゴンが欲しい病

   

私のクッキングライフで課題となっているのが、水切りカゴ用スペース、食器を置く場所、調理スペース。この3つがデフォルトで存在しない極小キッチンのため、料理の際はいつも存在するスペースすべてが大混雑。火がついたコンロ台に物を置くなんて実家時代は考えられなかったけど、場所がないので火に気をつけつつ、あれこれ置いてます。(この前はヤカンの湯気で、干してたビニール袋に穴がい開いたりしました・・・。)


そんわけで、適度な大きさの水切りカゴ、食器を立体的におく為の小さな台を探しておりました。しかし、やはりスペースが小さすぎて適当なものがみつかりません。同じような仕様のキッチンは珍しくも無いでしょうに、みんなどうしてんるんだか・・・。

それで、今日、ららぽーとをぶらぶらしてたら、なんだかとても理想的に見えるカウンターワゴンに出会ってしまいました!中途半端と思うくらい横幅も奥行きもないプチワゴンなのですが、逆にこの小ささがうちの廊下キッチンにかろうじて入りそう。これがあれば、食器置きと調理スペースは解決です。

サイズをメモして、帰宅後、キッチンを採寸。さらに、この前コーヒーを買って部屋に転がってたダンボールを採寸したら奥行きがほぼ一緒だったので、このダンボールを置いてシミュレーションしてみました。ダンボールをおいた状態で料理をしてみて、邪魔と感じないか確認したのです。・・・問題なさそうでした。それどころか、このスペースに調理中の物を置けたらどれだけ便利か・・・。さらに、キャスターつきなので、ごろごろ部屋に持っていけばプチテーブル or カウンターにもなります。(食器入れてたら、そうそう移動させないでしょけど。)


問題は、「物を増やしたくない」という私の一人暮らしポリシーに反する点と、値段。どっちも重要・・・。

値段は30,000円ほどなのですが、ネットで調べたらワゴンは10,000円以下でゴロゴロありました。ただ、こんな中途半端なミニワゴンはないので、他に比較に足るめぼしいものがありません。で、30,000円にふさわしい品質ならいいのですが、なんだか作りがちゃっちい。展示品、横の板が外れてたし(笑)。日本の手作り品なので高いのかも。

欲しい、欲しい、欲しい・・・。

・・・もうちょっと考えます。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ