昨日に引き続き、秋葉原のROBOSPOTでKONDO CUPのKHRクラスをちょろっと観てきました。会場に入って驚いたのが、狭い!ということ。ここに座っていいのでしょうか・・・。(と、思いつつ入り口付近に体育座り。)

むむむ?と思ったのですが、フィールドが大きくなったから?うん??とにかくますます一般観戦のハードルが上がりましたな。観戦場所がまったくなかったわけじゃないけど、惜しい感じがします。どうしようもなさそうだったけど・・・。

試合は1時間程度、淡々と楽しみました。同じKHRでもずいぶん移動のスピードに差があるのが素人には不思議なのですが、機体の性能だけでなく、ボールや相手の動きをよく読んだチームが点数を入れてました。

KONDO CUPは観るより出る人の方が楽しそうです~。(そりゃそう?)

(※右の写真は、インターバルに観た赤い筒に突進してパンチを連発するロボット。何台も一斉に筒に突進し、わらわらと群がるので面白かったです。)