婚活ネタ

   

「シリーズ婚活」でございます。(前回の記事はこちら。


今日、久しぶりに会ったスペイン語友達のK子さんから「あんどうさんが私の初夢に出てきた」との報告が。なにやら、飲み会の場で、私が誰かとうまくいくという展開だったらしいです。私が夢に出てきたこと自体初めてだったそうで、「ちょっと、当たるんじゃないの!」と言われて、他人の初夢でプチ幸せに浸りました(笑)。

クラスの後、だらだらと二人でランチ。私と1つ違いの独身女性K子さんは長い付き合いの彼がいるのですが、諸事情で、まぁ、もっといい人がいればそちらに・・・という状態。当然「そういう」話で盛り上がりました。

K子さんは今年、出会いを求めて可能な限り色んなところに足を運ぼうと考えているらしく、とても行動的です。直近もすでにいくつかイベントがあるらしく、「興味あったら声かけるから」と言っていただきました。私みたいにこの手の人脈が皆無な人にとってはありがたいお話です。がんばろう~。

あと、年齢の話になりました。年上女性がOKの男性ってどんな人だ?・・・という話になりました。私はずっと年上好きだったのですが、一度5歳年下の人を好きになったことがあります。最近女性が年上のカップルが増えてるとは聞きますが、その男性側の実態(生態)は謎。8歳年下の人と付き合ったことがあるK子さん曰く、年齢を気にしない人じゃないかと。

うーん。確かに、向こうが気にしないなら自分も気にしなくていいのかな。私もその人と年の差を感じなかった(相手も自分もお互いの年を気にしてなかった)から好きになったし。年齢で変に構えないほうが出会いも広がりますよね。

そういえば以前、くりぼー奥様が「会社にあんどうさんに合いそうな人がいる」と言っていて、年齢を聞いたら8歳も年下でドン引きしました。今日もK子さんに「いい人がいる」と聞いて年齢を聞いたら7歳年下でびびってしまいました。(その男の子は40歳までOKらしい。)ここでびびってる場合じゃないのだ!

・・・楽しくて有意義なランチでした(笑)。
あ、姉経由の飲み会はどうやら動き始めてくれているようです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他