婚活ネタ

   

年末から年始にかけてここで「婚活」を散々話題にしましたが、まだなんもしてません。飲み会云々の話が姉からあったハズですが、その後音沙汰なし。せっかく高専ロボコン見て高専について学んでるのに。(ちがうか。)鶏鍋会で盛り上がったエリーさんからは先日、「報告会は3月ですよ」というRemindメールが。ああ。このままじゃ何も報告することがないじゃないですか。どうしよう。


あ、何もしてないことは無いですね。ネット婚活を少し再開してます・・・。最近、身近な人が2人、ネットで知り合った人とゴールインしました。で、「再開」と書いたのは、実は私も以前に少しやったことがあるんです。恥ずかしかったし、批判的な人がいたのでここには書きませんでしたが、一部の友人は知っております。

当時は、人見知りが激しく何人かに会ったところで疲れてしまってやめました。が、その後上記のように2組のゴールインを目の前にし、世間の空気も徐々に「フツー?」となってきたので、再びやってみようかなぁとのろのろしてるところです。

前は今より年齢も若かったので、何もしなくてもお誘いの連絡が来ました。が、数年の差で今回は全然連絡が来ません(笑)。まだ自分からメールを出すほど気持ちが積極的ではないので、焦ってきたら自分から連絡とってみようと思っています。報告できるようなネタがあったらアップしますわ。それ以外は直接聞いてください・・・。

先日、ロボ帰りのディナーとその後のメールで、友達のばふから色々指摘と指南があったのですが、「オタクにはオタク」という言葉が焼きつきました。ここでのオタクの定義は、アニメや漫画に限らないいわゆる何かの「マニア」であり、割と広い意味です。で、私はオタクなので、オタクが合ってると。

以前、お見合いネタのときに「面白い人がいい」と書きましたが、面白いの定義も随分あいまいというか、当然主観的なものなので、言っておきならがら目指すものが何か自分でもよくわかりません。(「話したときのフィーリング」としか言いようがない。)

ただ、振り返ってみると、あの時お会いした方はオタクではなかったです。言うなれば善良な一般人。そう考えると、私が考える「面白い人」とは、イコール「オタク」なのかもしれません。友達は、気の合う人と付き合ってるわけですが、仕事は人を選べないので、ほぼ一般的な人に囲まれています。時々浮いてるなぁと感じることがあります。オタクでオタクを求めており、そして友達でも仕事でも男女問わず、オタクに惹かれるわけです。

そんなわけで、どうまとめていいのかわかりませんが(笑)、最近の私はネット婚活をしながらオタクを探しているということです。(文字にすると言ってることが濃い・・・。)

・・・そういえばバレンタインまで一ヶ月をきりましたね。今年は土曜日ですが、その日はメディア芸術祭に行こうと思ったのに、ただでさえカップルが多いイベントがカップルまみれになりそうなのでどうしたらいいのか思案中です。(←めげずに一人で行けって?)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他