昨日、第6回「わんだほー ろぼっと か~にばる」を川崎市産業振興会館で見てきました。着いたころはちょうどダッシュの終わりくらい。競技はランブルまで見ました。途中しか見てないつもりでしたが、なんだかんだ5時間くらいいたんだなぁ!夢中になって気づきませんでした。

「わんだほー」が面白いと思うのは、その競技内容もさることながら、参加ロボットのバラエティの豊かさもあると思います。小さくて個性豊かなロボットが目をひきました。特に、青い熊のロボット「まりん」とサイコロ型の「サイコロ一号」は見ている人たちの心を掴んでたと思います。

続きを読む