汚キッチン初公開

   


うちの狭~い汚キッチン初公開。狭い、狭いというのを写真で見てくれと、言い訳です。


まな板を置くところはありません。なのでシンクぎりぎりに渡して使ってます。時々バランスが崩れて切ったものがシンクに落ちます・・・。また、まな板も小さいので、バランスを崩さなくてもキャベツのような張りのある野菜は切ると確実に周囲に飛び散ります。

シンクとまな板は大きさが同じくらいで、ぼんやりまな板を洗ってるとまな板で流水が跳ね、周辺が水浸しになります。

切ったものを置く場所がありません。なのでコンロ周り、冷蔵庫の上の電子レンジ前の狭いスペースなどに次々と場所を探して置いていきます。火を使うときはコンロ回りの物の移動が必要なので、先にまな板を洗って片付け、そのスペースに食材を並べてます。まな板と包丁は熱湯消毒なので、片付ける前にお湯を沸かすのがこれまた一手間。

そういえば、知り合いのKさんが「物を切る場所」兼「食器棚」として、適度な高さの食器棚を買ったと聞いたとき、私も折りたたみのキッチンワゴンが欲しいなぁと思いました。でもそれを置く場所もないんですよねぇ。この狭いキッチンには。

この物件を選んだとき、姉にキッチンについて指摘されてました。でも大丈夫だと思ったんです。・・・この件については多少後悔してます・・・。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ