年末お客様第一弾:おじゃ&もりちゃん

   

友達のおじゃともりちゃんが新居に遊びに来てくれました。朝からどたどたと簡単な料理を準備。猛烈に掃除もしました。そして15時に新宿で待ち合わせをして、メインになる料理は惣菜屋で買って、我が家に移動。

まだ時間も早かったので、まずは二人が持ってきてくれたお菓子でお茶。昨日買ったパンダ焼きも出しました。おじゃにはしょっちゅう会ってるけど、もりちゃんに会うのは春以来。色々アップデートがあって話題は盛りだくさんでした。引っ越し祝いもいただきました!もりちゃんからはお箸、おじゃからはタオルです。お箸は一組しかなかったので助かりました。おじゃのタオルは、私が浅ましく店まで指定した一品。これで100均のタオルとはおさらばです(笑)。二人ともありがとう!


夕方過ぎ、そろそろご飯?ってことで、買った惣菜や作った料理を小さい机に並べてコーラで乾杯。竹の子ご飯はおじゃが作ってきてくれたのですが、おいしい上に、一人一つ、お弁当箱に詰めてきてくれるというマメさ。頭が下がります。


話題は近況を中心に、仕事、恋愛、結婚、人生ってなところでしょうか。やっぱり私にとっては結婚の話題がホットで、二人と話していてそれぞれの考えの違いが興味深いなぁと思いました。二人とも「結婚」に縛られておらず、結局「出産リミット」を強く意識して「結婚」を焦ってるのは私だけでした。言葉にすると誰もが言ってる普通のことなのですが、改めて自分の思いを確認した感じです。

で、先日のK姉さまの話と同じことをもりちゃんが言ってました。「結婚」を考えるなら「恋愛」とは違う視点で相手を見る必要があると。それは経済力を始め、相手の家族や宗教にいたるまで大切だと。それで「お見合い」がいかに合理的なシステムであるか、ということがもりちゃんの説明でよーくわかりました。相手に経済力があっても、相手の家族が貧乏なためにその影響を受けたりすることもあるかもしれません。(実際そういうケースは耳にしたことが・・・。)宗教はあまり意識したことないけど、結婚となるとその後の生活に密接に関わってくる可能性もあるから、無視できませんねぇ。もりちゃんは思考や意見がクリアで話していると頭がすっきりします。面白かった。

〆はおじゃが持ってきてくれたケーキでした。もりちゃんと私の誕生日が近いので、二人の誕生日ケーキとして用意してくれました。ろうそくは2本。1本ずつ消しました。(写真でケーキの向こうでピースしてるのはもりちゃん。)


6時間ほど楽しく過ごして解散です。次回は、もりちゃんがうちの実家の近所に来たい&成長したwaku坊を見たい、ということで、実家にお招きするかも。実家にいたときは家族の干渉過多が嫌であまり人を呼びませんでしたが、家を出ると変るんですねぇ。招き上手になりたいです。

もりちゃん&おじゃ、今日はありがとう!

さて、明日はNさんが遊びにきます。
楽しみ~。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他