基礎体温計「らん's ナイト」

   

9月に基礎体温計をつけ始めて、3ヶ月が過ぎました。女性の体のサイクルは1ヶ月弱なので、3ヶ月ほどすれば傾向がわかるかな、ってことで、ようやくグラフなんぞを見るようになりました。

データの話をするまえに紹介したいのが、私が使ってる基礎体温計「らん's ナイト」。たまごっちくらいの大きさで、見た目もたまごっちみたい。大きな特長が、舌下や腋ではなく、下腹部で計測すること。画面の手前がクリップになっていて、これをパンツ(^^*)のふちにはさんで寝ます。計測は、設定した6時間の間に定期的に行われ、体側と外気と両方を測ってくれます。その両方の温度から、その日の代表温度を決めるみたいです。


もうひとつの面白い特長が、QRコードを使った記録。朝起きてはずしたら、ボタンひとつで画面にQRコードが出ます。このQRコードで専用の携帯サイトにアクセスすると、その日の体温をサーバーに記録してくれます。

一般的な舌下や腋タイプの基礎体温計を使ったこと無いので比較は難しいのですが、たぶん、断然使いやすいです。舌下や腋のは目が覚めたら動いてはならず、すぐに計測すると聞きました。一方、こちらは寝る前にパンツにはさむだけです。つけた感じは意外と違和感なく、これが気になって眠れないとかはないです。(肌が弱いので、ちょっとかゆくなったりとかは時々あります。パジャマにはさんで下着の上からでもいいみたいですけど。)

あと、QRコードでの記録も手軽。本体にも7日分はデータが蓄積されるようですが、自分で手書き記録は面倒だし、サーバーに送ることでネットできれいで見やすいグラフを見られるのが魅力です。PCかららも携帯からも見られます。

そんな感じで、使い勝手については文句なしといったところです。ときどき付け忘れて寝て朝「あー」ってなったりはしますが。でもそれは舌下や腋タイプでも同じでしょう。

で、実際のグラフはこんな感じ。


さっぱりわかりません。計り忘れてがくんと値が下がっている箇所がさらに混乱を招きます。

これ、製品が悪いのか・・・というとそうではなくて、私のホルモンバランスが狂ってる証拠。きちんとしたグラフは出ないだろうと思ってました。だったらつけるな、といったところですが、どう狂ってるのか知りたくてつけ始めたのでした。たぶん、基礎体温についてきちんと勉強すれば、もう少し各種データから読み取れる情報があるかも。

正しいグラフが出てくるのか今の私には検証ができないので、手放しにお勧めもできないのですが、測りやすさやデータの見易さはとりあえず良いです。基礎体温をつけたいけど、舌下や腋タイプでは続かなかった、という方は試してみてもよいかなと思います。

※ちなみに「ぐっすりグラフ」という一晩の温度変化も見られます。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - おすすめ色々