ブラジャーネタ

   

今日は仕事帰りに病院行って、さらにその後デパートの下着のセールに行ってきました。あまり下着は買わないのですが、数年前に買ったブラジャーが一斉に古くなってきたので、ここらで少しずつ新調しようかと。

というわけで、今日は女性向けネタ。でもブラジャー好きな男性も読んでいいですよ(笑)。


下着はそうそう人に見せるものでもないのですが、お洒落は見えないところでも、というか、やっぱり気に入った下着をつけるとなんとなく気分も違います。ブラとショーツが対になったものを4組買いました。

で、セールなのでブラジャーは雑然とハンガーにかかってたり、ワゴンに入っていたりするのですが、漫然と見ていて気がつくと大きいサイズのところを見ていてぎょっとすることがあります。GとかHとか・・・。気安く触っていて「ぎゃ!すみません。こんなに大きくありません。」と一人で恐縮したりしてます。逆に、自分より小さいサイズのところでは少しだけ態度が大きくなります。「あら。私もう一つサイズが上でしてよ。」みたいな(笑)。私には、心の中に「胸の大きさカースト制度」が確立しているのでした。我ながらアホくさい発想です。

あれこれ選んでブラジャーを試着。試着室で驚愕。カップがすかすか!かぷかぷする!む、胸が縮んだ!?がーん!で、ちょっと後ろの肉を前にまわしたりしてみる苦肉の策。しかし、同じ。かぷかぷするよ・・・。この恐怖感は男性にはわからないだろうなぁ。痩せてもいないのに胸だけ縮むなんて許しがたい!

試着して青くなりながらも気づいたのが、単なるサイズ違い。久しぶりに買うものだから、カップは覚えていてもアンダーを覚えていなかったのです。そしたらアンダーがワインサイズ上のものを選んでいました。アンダーが上がればトップのサイズも上がるので、当然胸の高い部分への距離も増えるのです。自分のサイズのブラを選びなおして再度試着。おお。ぴったりです。ちゃんと収まって形になった(笑)。安心しました~。

じたばたしましたが、無事買い物終了です。本当は週末に別の下着セールに行く予定だったのですが、姉がこっちのセールを教えてくれました。きちんとしたデパートで試着やお店の人の対応も快適だったし、いい買い物ができてよかったです。

ところで、女性の皆さん、ブラジャーつけるときは前で止めてまわしますか?私はまわす派です。というか、不器用なので後ろで留められないんです。フロントホックも愛用してますが、あまり出回ってないようですね。

エヴァンゲリオンで風呂上りに綾波がブラジャーをつけるシーンがありましたが、確かまわしてました。細かい描写に驚いたもんです。で、それを当時知り合いだった綾波ファンの独身男性に言ったら、「え!え!」とそれがどいうことなのか詳細を聞きたいけど恥ずかしくて聞けない、という反応をしたので、「詳しくはお姉さんに聞いてください」という冷たい仕打ちをした私でした~。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他