BS熱中夜話<ロボット編>後半

   

昨晩放送されたBS熱中夜話のロボット編後半を録画で見ました。先週の放送がイマイチだったので、あまり期待せず見たのですが、今回はわりと面白かったです。

なんで面白かったのかというと、ROBO-ONEの番組だと理解して見ていたのと、バトルじゃなくてパフォーマンスが中心だった、加えて他のロボットも紹介されていた・・・というのがあるでしょう。これはもう、番組云々じゃなくて個人的な好みの視点ですが。


パフォーマンスは、だいたいこれまでリアルで見てきたものだったのですが、見たことなくてツボだったのが「プティのお茶立て」。動きがかわいい。ハニワ顔とあいまってさらにかわいい。最後にお茶を出した後、痙攣する首がおかしい(笑)。あれはしこんであった動きなのでしょうか。ツボです。このプティの映像だけは巻き戻して二度観ちゃいました。

キングカイザーのロボットによる投げロボも、リアルで見てますが、テレビの方がよく見えて、改めてすごいと思いました。

トークでは、ロボットにやらせたいことが参加者に質問されたのですが、くままさんの「料理と射撃(ハートマーク付)」という回答が笑えました。ツッコミが入ってましたが、「料理」と「射撃」って・・・本当に一体どういう組み合わせなのでしょう(笑)。

最後は長い時間をプロメテの紹介に割いてました。プロメテは7月につくばで観てきています。(当時の記事はこちら。)一度座ってから立ち上がる動きですが、間近でみたら結構驚くというか、感動します。デザインが好きじゃないのですが、やっぱり大きいだけでスゴイと思います。

・・・そんな感じで、二回にわたるロボット特集の放送が終わりました。個人的には期待ハズレではありましたが、初めて見たら面白いと思うかもしれないし、何よりもROBO-ONEなどの大会でしか観られないパフォーマンスが、公共の電波で見られるのは貴重な機会かも。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - ロボット関連