「絶叫戦士サケブレイン」登場

   


クラブニンテンドーのポイントが貯まったので、「絶叫戦士サケブレイン」というDSのソフトと交換しました。今日実家に届いたというので、他の用事もかねて実家に行ってきました。


横スクロールのスタンダードなアクションゲームなのですが、このゲームの特長は、ひたすら叫ぶという点と一人じゃ遊べないという点。マイクに向かって叫ばないと変身できなかったり、技の力が出せません。あと、他のプレーヤーとのあわせ技があるため、一人では遊べません。(一人で叫んでても痛いけど。)

実家で早速waku坊とプレイ。二人でウォーウォー叫んで遊びました。ゲーム自体はかなりちゃちぃのですが、この声を出すのが妙に楽しい。父親が「うるさい!」と怒鳴りながら飛んできたり、傍らで見ていた母親が「ぶふふ・・・あなたたち何なのよ」とつぶやくなど、プレイ風景はかなりおかしな模様。夢中になると、自分がどんな声出してるのかわからなくなるのですよ。結局「やさしい」コースに二度挑戦したものの、クリアできずに終了になりました。

ソフトは実家に置いてきました。友達が遊びに来てくれても、うるさくてマンションじゃプレイできないです。wakuが実家で友達と遊ぶ方がいいかも。でも、あげないよ~ん。ケチおばさん。どうせすぐ飽きるでしょ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他