一人暮らしの妄想(24):初期費用まとめ

   

今日で入居日からちょうど一ヶ月です。住み始めたのは19日からですが、節目として「一人暮らしの妄想」シリーズを完結させたいと思います。

一人暮らしの記録としてぜひ残しておきたいのが、かかった初期費用。ネットで散々他の人の財布事情を見せていただいたので、私も情報提供&記録しておきたいと思います。

以下は私の条件と、かかった費用をざっとまとめたものです。


----------
<条件>
・単身
・初めての一人暮らし
・賃貸マンション(1K:東京23区内、分譲賃貸、築浅、駅近)
・実家から比較的近くへ引越し
・運び出し荷物は以下
ベッド、カラーボックス、TV、PC、衣類、靴、その他こまごましたもの(大きな家電類は無し)

<費用>
・物件に関わる初期費用(敷金、礼金、保証金、仲介手数料、前家賃(入居日~11月)、火災保険、鍵交換):450,741円
・引越し代:31,500円
・家電(電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、布団乾燥機、アイロン、掃除機):101,720円
・家具など(カーテン、ラグ、ベッドマット、PPBOX、机、イス、ゴミ箱、つっぱり棒、マット類など):81,304円

合計:665,265円//
----------

初期費用の中の「保証金」は退去時に償却されるもので、実質礼金みたいなものです。家賃を公開したくないので合計金額だけ書きましたが、実は鍵交換代がかなりの高額です。(鍵穴が2箇所あるダブルキーのため、通常の鍵交換代の2倍!)

家賃ですが、当然場所と広さが一番金額に影響すると不動産屋さんには言われました。あと、バス・トイレ別を諦めるだけでだいぶ違うらしいです。私は場所とバス・トイレ別を諦めなかったために、収入の割りに高い家賃になっています(身分違い)。しかし、トイレを通らないとお風呂にたどり着けないので、これはバス・トイレ別とは言いがたい気もします・・・。

引越し代は、比較的荷物が少なく、距離も短かったため安めだと思います。今度また引っ越すときは家電が増えてるので、もっと高いかも。ちなみに家電のような大きな荷物がなければ、宅急便のほうが安いことがあると引越し屋さんから聞きました。

掃除機はまだ買ってないのですが、買うだろう掃除機の金額を加算しています。

その他ありとあらゆる生活雑貨(食器、掃除用具、洗濯用具、洗剤類などなど)は未計算。しかし細かい買い物で相当お金は使ってます。恐らく全部の合計金額は80万円くらいになるかと。しかし、最初だからやたら買うものが多く、仕方ないかと。

ちなみにまだ必要なのに買ってないのは調理器具(鍋類)です。買うと思いますが、いつになるかわからないのでこれは今回の計算に加えませんでした。

以上、こんな感じです。あまり細かく書きませんでしたが、多少でも検索とかで初めての一人暮らしコストを調べてる人の参考になるといいなぁと思います。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ