インスタントな食生活

   

一人暮らしを始めましたが、調理器具が一切ありません(まな板、包丁、鍋、フライパン全部)。あるのは電子レンジとケトルだけ。なので食事はインスタントに頼ってます。


朝はご飯+味噌汁+一品(買ってきた惣菜)、もしくはシリアルです。ご飯は電子レンジで炊いてます。留学時代に活躍した電子レンジ用釜が活躍。一合炊いて、半分食べて半分冷凍保存です。お茶漬けとか、納豆とか、まぁ、朝食らしく食べてます。ちなみにパンは日本人の腸に合わないという話を聞いてからあまり食べなくなりました。



夜は電子レンジでパスタを茹でたり、ジャガイモ茹でたり。写真右は茹でたジャガイモにチーズとキムチをのせてます。これ、かなり好き。

あと、スーパーで売ってた一人用鍋がよかった!アルミの鍋に水を入れて茹で、途中で付属のダシを加えるだけ。なかなかおいしかったし、野菜もたくさん取れました。400円くらいでした。一人分だと野菜の種類が増やしづらいから、これはいいです。

なにはともあれ、振り返るとインスタントな食事は炭水化物と塩分が多くて、野菜不足が際立ってます。野菜って調理器具が無いと摂りにくいということを実感しております。

ちなみに外食はほとんどしてないです。金銭的な理由もありますが、単に外で食べるのが面倒くさい(笑)。中食派なのね。

※おまけ写真:
先週の月曜日、エリーさんにとあるパーティーにお誘いいただき、一人暮らし初日の晩から夕食を確保しておりました(笑)。会場は椿山荘だったのですが、トイレをはじめ、設備がすばらしかったなぁ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ