一人暮らしの妄想(16):審査通過と二度目の内見

   

火曜日に無事審査が通過しました。この時点で物件はほぼ決定。うぉー。いよいよです。後は契約と入居です。あれこれ考えると本当に面倒。。。

そんなわけで決まったので、両親から部屋を見せろとのお達し。私も採寸が必要な箇所があったので今日、両親と二度目の内見をさせてもらいました。


笑ってしまったのが父親。父親は極度の高所恐怖症なのですが、エレベーターで上に上がったらそれだけでダメだったらしく、ほとんど部屋を見ないで出て行ってしまいました。病的な恐怖症ぶりです。「たまにお茶を飲みに行くからな!」と言われてたのがウザかったのですが、これで父親が私の部屋に入ってくる可能性は皆無になりました。意外な効能。

母親は部屋の狭さにため息をついています。間取りは1Kなのですが、家に帰ってから「考えてみたんだけど、あれじゃご飯食べるとこがないわよね」と、ダイニングが無い生活が想像できない模様。

非常識一家と笑ってください。もちろん自分もこの家族の一員・・・。

二度目の内見でちょっと困ったことに気づいたのが、ベランダのドア。ベランダのドアにカーテンレールが無いことに気づきました。つまり、ドアから外への目隠しがありません。これは自分でつっぱり棒+カーテンの設置が必要です。めんどくさいー!

入居まであと一週間。引越の準備がほとんど進んでおりません。いい加減、引越屋さんに見積もりに来てもらわないと。あー。あー。なにもかもが面倒だ~!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ