ディズニー三昧(3):シー編

   

3日の夜、アフターシックスで夜のディズニーシーに行ってきました。前回シーに来たときは、途中で飽きてしまってどーにも時間を過ごすのが辛かったので、アフターシックスなら丁度いいと思いました。

金曜日の夜にも関わらず、シーはがっらがら。前日のランドとは大違い。シーは25周年でもハロウィン仕様でもないので、ランドにお客を吸い取られているかのようでした。おかげさまで堪能できましたけどね。

まず最初に向かったのは「タワー・オブ・テラー」。初乗車です。


建物の見た目は素敵。しかも夜でおどろおどろしいし。しかし中に入ってがっかり。なんか、細かいところで手を抜いてませんか?外壁と内部のディテールの手の入れ方にギャップを感じます・・・。ストーリーもそれなりにできているのに、CGのちゃちさに笑ってしまい、恐怖感皆無。もったいない・・・。そして乗り物もイマイチ。落ち方が中途半端で気持ちが悪い(笑)。怖いの手前で止まるので、妙な物足りなさが残ってしまいました。うーん。

続いて「センター・オブ・ジ・アース」。不具合で入場がストップしましたが、20分程度で乗車。落ちるときに加速するのではなく、上昇で加速する感じが新鮮。初めてじゃないのに「こんなんだったっけ?」と堪能。一瞬外にとびだすところは夜景が素晴らしくて感激しました。

時間も丁度よく、「ブラヴィッシーモ!」を鑑賞。初めて見たときウルウルするくらい感動したのですが、今回も感動しました。あの水と火のダイナミックな演出は、水があるシーじゃないとできない演出。また見たいので、もうしばらく続けて欲しいです。

続いて花火。昨日ランドで見た同じ花火をシーから鑑賞です。園の右斜め後ろみたいな変な方向から上がり、しかも一部が樹木で隠れて見えません(笑)。あー、ランドのおこぼれを預かっているようなこの妙な遠慮感はなんなのでしょう。良かったですけど。

ロストリバーデルタへ移動して「インディ・ジョーンズ」と「レイジングスピリッツ」乗車。どちらもガラガラで、インディの方は乗り場所まで歩き続けるのがむしろ疲れました。「レイジングスピリッツ」は初乗車だったのですが、ディズニーにあんな本気のジェットコースターがあることに驚き。ファンタジーも魔法もないことに唖然。ジェットコースターは嫌いじゃないですが、ここで乗らなくても・・・という変な感じがありました。ガス臭い燃え上がる正面のオブジェは、夜ということもあって美しかったですが。

もう乗りたいものは乗りました。2時間程度で満足してしまった。だらだらとアラビアンコーストに移動し、ブラックペッパーポップコーンをいただきました。おいしいとは聞いてましたが、本当においしい!止まりません。これ、外でも袋に詰めて売って欲しい・・・。

ちなみに食べ物ですが、ポップコーン以外にギョウザドックをいただきました。ボリュームがあり、食べる時間が無いときに歩きながら食べるにはもってこい。


飲み物を探してマーメイドラグーンへ。閉園前なのにお店閉まってる・・・。仕方ないので水を飲んで、近くのショップでお土産をちょっと見ました。この時点でだいたい閉園の22時に。でも十分楽しめました。出口近くのお店でしつこくお土産をもう一度みましたが、22時過ぎに素直に帰宅しました。

・・・二度目のディズニーシー。やっぱり遊ぶには物足りないと実感です。ここは雰囲気を楽しんでまったりする場所。カップルがいちゃいちゃするには素敵ですが、遊びに来ようと思うと途中で飽きてしまってしんどい。。なので、次に来るのはやっぱり夜だけか、いちゃいちゃする相手ができた時でしょう(笑)。

期せずしてディズニー三昧になってしまいましたが、私はディズニーホリックというほどファンでもないです。たまたまです。でも年内にもう一度来れたらなぁとはひそかに思ってます。(好きなんじゃん。)

ところでディズニーベアにはダッフィーという名前がついたのですね。シー発祥のキャラですが、ランドでも大人気でした。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ