一人暮らしの妄想(8):お金の整理

昨晩、もう一度物件を外から見に行きました。騒音や駅までの所要時間をチェック。19時ぐらいに行ったのですが、やはり交通量が多くてぶんぶんいってました。でも我慢できる気がする。思い出してみると、留学中に借りてたシェアハウスも交通量が多い通りに面していて、朝も夜も車の音を聞きながら生活してました。でもそれほど気にしてなかった。だから大丈夫。また、使いたい駅まで歩いてみたら、思いのほか距離があってこちらは残念。でも大きなマイナスにはなりません。

あとは金額。先ほど、メールでさらなる金額交渉を打診しました。希望額まで下がれば万々歳だけど、下がらなくても申し込む気がするなぁ。そうなったら他の申し込みが先に入らない限り、ほぼ決定です。

昨晩はお金の整理もしました。初期費用は50万程度に収まらないかなと思ってたのですが、敷金、礼金、その他で50万いってしまいそうです。買わなきゃならない家電もあるのに。めちゃくちゃ貧しい気持ちに。投資信託の積立の解約を申し込み、某コモディティ積立も減額。そして4年続けてきたマンスリーの寄付金もやめる予定。寄付は月数千円でしたが、数千円の家賃差で悩んでいるので、残念だけど一度止めます。

引越のこととか、荷物の整理とか、考えるだけで面倒です。決まったときのことを考えると、当分週末は予定を入れられなくなるし。前に進もうとする気持ちと、とどまろうとする気持ちが混在。すっごい複雑ですよ。