「お手伝いロボットプロジェクト決勝大会」に行ってきました

ROBO-ONEの「お手伝いロボットプロジェクト」の決勝大会に行ってきました。(予選は8/17に行われました。予選の様子はこちら。)会場は川崎駅地下街のアゼリア内スタジオアゼリア。たくさんの人が行き交う地下街の中心のような場所でして、買物ついでに覗きに来たお客さんがたくさんいました。イス無しの立ち見は老体には厳しかったですが、人の流れがあったので仕方なかったかも。あと、川崎って人の年齢層が幅広いんですね。お客さんは老若男女さまざまでした。なかなかいい雰囲気だったと思います。

さて、今日の競技は「ロボットファッションショー」と「お買いもの競争」でした。前者はそのまま。「お買いもの競争」の方は、実際に仮想のお店をステージ内につくり、遠隔操作されたロボットがお店の人とコミュニケーションをとって買物をしてくるというもの。スゴイ。そんな生活臭あふれた競技で、どのロボットも健気でかわいかったです。

続きを読む