らせん状のジャガフライ「ツイストジャガ」

   

ちょっと前の写真です。地元のお祭りに突如現れたびっくりジャガフライの屋台。その名は「ツイストジャガ」。ジャガイモをまるまる一個、専用の機械でぐるぐるとらせん状に切れ目を入れ、串に刺してびよーんと縦に伸ばし、それを揚げたもの。仕上げに塩やらチーズやらのフレーバーをふりかけていただきます。

400円は高いなぁと思いつつ、ネタになるならと一本購入。
うーん。
油っぽい。。。

もうちっとパリッとした感じかなと思ったのですが、ジャガイモの水分が抜け切れてないのでわりとホクホクした食感で、それでいて油が接する面積が多いもんだから、油っぽい感じもするのです。揚げたてのジャガイモのおいしさはあるのですが、「ぱりぱり」をイメージするとちょっと違います。惜しいなぁ。もう少し水分を抜けないだろうか。(というのは私の好みだけど。)

ちなみに、カップルで食べるのがオススメです。二人で両側から交互に食べましょう(笑)。らせん状なので、切れても落ちないのです。

韓国発信のフードらしいです。検索かけたらどうやら大久保に食べられるお店がある模様~。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場