是枝裕和監督最新作「歩いても 歩いても」を観てきました。ロードショーから一週間経ちましたが、土曜日の朝一の回から大盛況。お客さんはシニアのご夫婦が多かったです。

横山家では、長男の命日に家族が集まる。引退した開業医の父、なにかと世話を焼きたがる母。そして次男の良多一家と良多の姉のちなみ一家、それぞれの家族が集まり、にぎやかながらそれぞれの思いが交錯する一日を描いた映画。

以下、感想です。ネタバレもありますが、この映画は筋は重要ではないので、観てない方が読んでもOKかと。

続きを読む