ここ一年くらい、ずーっと人の悪口を聞くのに疲れています。悪口といっても色々で、要は本人のワガママからくる(と判断される)他者に対する攻撃とか、筋が通っていても乱暴な言葉に対してうんざりしているのです。変な言い方ですが、まともな人というのは理論だった悪口を言うし、それは見方を変えると「批判」であって、感情からだけ発される「悪口」とは違う。単に自分の感情にそぐわない人に対して乱暴な言葉を並べている人が私は嫌いなのです。

私は悪口を言わないかといえば、言うし、正直それが恥ずかしい。だから自分のことは棚に上げて書いているのですが、悪口ばかり言っている人とは本当に関わりたくない。聞いているだけで心が磨耗するし、なんだか病気のようにうつりそうで嫌です。聞き流してしまえば良いのだけど、それができないのがまだ精神力が足りないなと思います。

私とか、結構いい年なのですが、みんなどうなのですかねぇ。ネットで検索かけたら中高生の日記やら掲示板やらがヒットして、なんだか自分がとても幼いように感じました…orz。

まぁ、ワガママで他人に批判的で攻撃的な人って、一歩ひいて見ると孤独なんだけどね…。友達とか少なそう。そもそも自分が他人を信用しないのだから、自分も信用されない。たいてい悪口を言う人は自分も言われているしね…。