自分の人生を振り返りつつ、勝手な持論

   

自分の人生を振り返りつつ、勝手な持論。
昔は20代までは無茶していいと思ってたけど、このごろは無茶していいのは10代までにしておきなさい、とふと思います。個体差はあるけれど、負の要素って蓄積されるんだなぁとようやく反省しているところです。なにも、飲みすぎた、食べ過ぎた、寝不足、という物理的なことだけじゃないのですよ。習慣です。習慣が怖い。

多分、40代くらいまで、無茶がきく人はききます。でも、無茶な「習慣」から抜けだすのは大変。10代くらいまでは無茶な生活をしても、ある程度は体も心もその後矯正がきくけど、20~30代にそれを続けるとそこから抜けづらくなる人が多いと思うのです。結婚した、とか、子供が産まれたとか、人生の節目で生活習慣が変わる人もいますが、やっぱり若いうちから規則正しい生活を習慣付けることの方がその先に続きやすい。

飲みすぎ、食べすぎ、偏った食生活も当然良くないけれど、私は特に睡眠不足を注意したい。
12時過ぎに寝るのが習慣になってる夜更かし族の皆さん、免疫の生まれ変わりは22~2時の間が多いそうです。自分の健康、そして大切な人のためにもさっさと寝ましょう。その分、早起きしましょう。

…私ももう寝ますよ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他