生キャラメルとクルミッ子

   


お土産のお菓子。姉が職場でいただいてきた花畑牧場の「生キャラメル」と、やっぱり姉の鎌倉デート土産「クルミッ子」。

「生キャラメル」はメディアでも話題になってるし、大人気で売り切れらしい。…んが、ハッキリ言って…おいしくなかった!食べる前から姉が「ただ柔らかいだけ」と言っていたのですが、柔らかいだけでなくて、その柔らかさが気持ち悪い柔らかさなのです。口の中でぬめ~~~っと広がる感じがとても嫌でした。味も特筆するような感じでは無いし…。う。一つで結構です…。これは一時的な話題性で売れているだけで、北海道土産として定着はしない気がします。

もう一つの「クルミッ子」は鎌倉の隠れた(?)名品。こっちはおいしい~。柔らかな生地とクルミの歯ごたえ、甘さ、そして小さすぎず大きすぎないサイズ、そのすべてにバンランスが取れています。母親が8つも食べたらしく、姉に怒られてました。鎌倉土産といえばハトサブレーが有名ですが、「クルミッ子」もいいですね。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - お土産シリーズ