体も心も同じ。ちょっと疲れてる金曜の夜。

   

今週は仕事が薄かったので体力的には楽な週でした。快食&快眠。体にとってはなんとなく健康な一週間だった気がします。でも、精神的に疲れることがあって、気持ちは晴れない感じ。

体は休めると回復しますが、心も同じ。でも、1時間で忘れる嫌なこともあれば、翌日まで持ち越す嫌なこともある。それが払拭できないと、ずっと落ち込んだまま。体よりわかりづらくて、回復させるために一体自分をどうやって甘やかそうかと、ときどき思案に暮れます。

自分のダメなことで一つはっきりしているのが、つまらないことを深刻に捉えてしまうこと。幸せのヒントは、他人に迷惑をかけない程度にちゃらんぽらんに生きることかな、なんて頭の固い自分は思います。人の怠惰な態度にイライラするのはもうやめたい。仕事中にネットで遊んでいようが、私用電話かけていようが、携帯メールに勤しんでいようが、私には関係ない。(って書く時点でまだイライラしているのだけど。)

それとは別に、このごろ心が弱ったのか、他人の別の他人に対する侮蔑の言葉に自分も傷つくようになりました。自分に向けられた言葉でなくても傷つくのです。言葉は武器になります。たとえ自分が嫌いな人でも、誰かがその人を武器で乱暴に傷つけたら、嫌な気持ちになることはあります。乱暴な言葉は使うべきじゃないし、言葉を選ばない人(選べないくらい語彙が貧弱な人)は愚かな人だと思います。

愚痴、書いちゃった。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他