電車のCO2排出量

   

電車のCO2排出量をキーワードに検索して、こちら記事に訪問される方が時々いるのですが、何の数字も出してなく申し訳なかったので駅のポスター写真撮ってきました。電車はCO2排出量が少ないので電車に乗りましょうーという広告です。
この広告曰く、1人を1km運ぶのに排出されるCO2量は

・自家用車・・・173g
・航空機・・・111g
・鉄道・・・19g

だそうです。電車は車の約10分の1程度ということになります。出典は「交通エコロジー・モビリティ財団「運輸・交通と環境」(2007年版)」。

電車もそれなりにCO2排出すると思うのですが、一度にたくさんの人を運べますからね。2~4人の車に比べたら、断然エネルギー効率はいいでしょう。交通網が発達している都内で車に乗るってのは贅沢とすら感じます。

以前、車好きのH氏に「車要らなくていいなんて言うのは東京の人だけ」と言われ、東京育ちの私は反論の言葉を失ったのですが、振り返ってみると人生で8ヶ月ほど福岡くらいの規模の都市で生活したことがあります。そこでの生活は確かに車があったら便利でしたが、結局バスと電車を乗り継いでブイブイどこにでも行ってたので、あそこで生活を続けても車を所有してたかは疑問。タクシー、レンタカー、カーシェアリングで十分のような気がします。

そんなわけで、私のアンチ車主義は原油価格の高騰と環境意識の高まりと共にさらに加速していくのでした(笑)。ちなみにガソリンの値上がりで車から二輪に移る人たちも増えてるそうですね。バイクってのは好きな人たちの乗り物だと思ってたけど、車の代替モビリティの一つとなっていくのでしょうか。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ