KHR 4th Anniversary in 浅草(6/7分だけ)

   


昨日土曜日、KHR 4th Anniversaryを観てきました。KHR 4th Anniversaryとは近藤科学さんの二足歩行ロボットKHRの発売4周年を記念するイベントで、毎年やっているようです。(私は去年の秋葉原も行っています。

友達のたんばが付き合ってくれました。13時に会場の浅草ROX3に集合。そのままコートへ。観客数は微妙な感じ。会場のROX3マルチコートは周囲がフェンスで外からも見えるので、密閉された空間より人が少なくても気にならないのです。だから実際の絶対数は相変わらず少ないと思うのですが、少なくてびっくりすることはありませんでした(笑)。

Anniversary初日のこの日は、「KHRバトル」と「ビーチフラグ」競技をやってました。「KHRバトル」は通常のコントローラーで操作するものと、そうでない自立型の試合が行われました。「ビーチフラグ」も自立型。赤い箱を目指してロボットが歩き、その箱を倒したら勝ちです。(倒れなかった場合はその箱までの距離を測定。)

まずは「ビーチフラグ」を観戦。箱までたどり着けない・・・。遅々として進まないロボットの後ろのフェンス越しに、バナナを食べ続けるおじさんがいてそっちに目がいってしまいました。ビーチフラグ、次回に期待です。

続いて、もう一つのステージで自立型の「KHRバトル」を観戦。自立型のバトルを見るのは初めて!来てよかった!自立型ってロボットが自分で動いているので、とても健気な感じがいたします。「こめた」の動きがかわいいね、とたんばと楽しみました。

自立型の後は通常のコントローラーを使ったバトル。こちらは機体がKHRとはいえ、何度か観てるものなので新鮮さは無いものの、いつものように楽しみました。お父さんと息子さん、別々に出場している親子がいて、息子さんのバッテリー切れにお父さんがかけつける姿とか、なんか良い感じ。解説の先河原さんのコメントではありませんが、こんな共通の趣味をもてると親子関係も円満そうです。

試合の合間に、協賛企業のデモでブレーザーを見ることができました。デモ、といっても基地もないし、一対一の打つ&打たれるを簡単に見せてもらっただけなので、競技としての臨場感はわからず。しかたないか。どこかで観ないと。


そんなこんなで2時間ほどで会場を後にしました。ROX3マルチコートはお天気がいいと、空気が抜けてなかなか快適な空間なので、もっとゆっくりしてもよかったかと思うのですが、競技観戦自体はこれくらいでちょうど良いです。

以下はロボットと無関係の話。
会場を出た後、強引にたんばを誘って近くのスマートボール場へ。さらに強引に我が家に連れ込んでうちの小学生とDSで遊んでもらいました。ありがとう!たんば!・・・この日はさらに夜、別件の飲み会があって池袋へ。デザートの抹茶アイスにのっていたのがウエハースではなくクラッカーだったのが軽く変だったので写真あげておきます。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - ロボット関連