世界食料サミットのニュースを眺めながら

   

世界食料サミットのニュースを眺めながら、なんだか気分が暗くなりました。世界の食糧危機、そして日本の自給率の低さ。そんな問題は私が子供の頃からずーっとみんな指摘してるのに、私たちのまわりにはあふれるほどの食べ物がある。

私は、自分もそうだけど、若い人ほどもっと食べ物やエネルギーにシビアな生活をしたほうが良いと思う。これから迎える時代を生きていく人ほど、節制した生活に慣れておくべきじゃないのかなぁ。小麦じゃなくて米を食べようとか、車に乗らずに電車で移動しようとか、それが選択肢じゃなくて、義務に近い形になったとき、人はすぐに変われるのかしら。

ちなみに個人的には、小麦製品はほとんど食べないんだけど、大豆製品は規制されたら寂しいなぁと思ってます。魚も食べられなくなるのかな。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ