お天気ギリギリだったけど楽しかった運動会

   

今日は親戚の某小学生の運動会に行ってきました。ずっと雨だと言われてた今日、午前中はそんな予報が嘘みたいな良い天気で、午後はぎりぎり最後までもった模様です。ものすごい晴れパワーのある保護者か小学生か教職員がいたに違いありませーん。

私は子供の相手は苦手なのですが、子供自体はとても好き。子供たちが生き生きとして誇らしげな運動会は大好きなイベントです。小さな子供はかわいらしく、高学年は堂々としています。その自分たちの舞台で精一杯の姿に萌えたり(笑)、感動したりの一日でした。また、子供の数より多いだろう保護者たちのハッスルぶりも楽しく、子供は宝だね、と眺めてました。

さてさて、私は久しぶりに銀塩一眼レフを出動させました。コンパクトデジカメばかり使ってた自分にとって、一眼レフのレンズは、もう、見え方が全然違うという感じで、こういうイベントにはやっぱり一眼レフだなーと思いました。でも、銀塩はコスト高!フィルムも高いが現像代の高さびっくり・・・。一時期競争で下がったと思ったのですが、デジカメの普及で高くなった気がします。これはきつい・・・。かといってこういうイベントは年に数回で、そのために嵩張るデジタル一眼レフカメラに食指はまったく動かず、です。

たいして動いてないものの、強い日差しを浴びたせいか、今日はえらく疲れました。でもエネルギーももらってよく寝られそうです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ