今朝のNHKニュース内の特集がちょっと私には興味深いテーマでした。最近、若者の間で車離れや酒離れが進んでいるという話。「車と酒に興味が無いって・・・あたいのことだね!」と、「若者」カテゴリに入りたくて、前のめりで見ました。消費の象徴ともいえる車にもお酒にも興味ないって、マイノリティなのかなと思ってたのですが、どうやら若年層にはむしろ増えているプロパティらしいです。

確かに、最近は自動車メーカーの決算の話が出るたびに、国内の需要が落ちている背景の一つに若者の車離れが挙げられてます。また、最近の若者は誘っても飲み会に来ないなんて新橋のサラリーマンのインタビューをよくテレビで見るし、周囲でも会社飲み会の精を出してるのはバブル世代以上が多い気がします。

続きを読む