女装メイド呑み処「雲雀亭」に行ってきました

   

日付が変わってしまいましたが土曜日の今日(4/26)、たんばと二人で秋葉原の「雲雀亭」に遊びに行ってきました。「雲雀亭」とは、常設のお店ではなく、秋葉原の協力店舗で不定期に開催される、女装したメイドさん(つまり男性)がいるお店です。

二週間ほど前、たんばからこのお店の情報と共に「次回開催は26日だそうだ。。。」というメールが届いたので、すっかり「誘われている」と思って話を進めたら、「誘ってないヨ」との返事が。ホームページを見て少しひいたらしいのです。でも、そこは好奇心が勝る我々。結局行って来ました。

13:00開店なので13:30に待ち合わせて行ったところ、すでに店内はいっぱいどころか、予約もつまっているとのこと。あちゃー。。とりあえず順番になったら電話をもらえる予約をして外で時間をつぶすことにしました。予約時に店内をちらっと見たのですが、女性客が多かったです。中に中年のおじさんがいたのは目立ってました。応対してくれたメイドさん(もちろん♂)がかわいくて、引くどころか、ちょっと期待が増してお店を後にしました。今日はみなさんチャイナ服!



時間をつぶすべく、「とらのあな」とアニメイト店内を徘徊。どちらもじっくり回るのは初めて。BLコーナーでBL系小説や漫画のタイトルやコンセプトについて、たんばと興味深く議論しつつも、心根ではBL興味ない自分を発見。「やっぱり私はロリコンだと思う」とロリコン宣言をし(笑)、男性向けのコーナーにも行きましたが、いやらしすぎて気分が悪くなりました。自分の嗜好がわからなくなりましたー・・・。(結局、文化としてこういうものを見てるだけで、ノーマルな気がする。)

疲れたのでミスドへ。延々と延々としゃべって17:00まで滞在。うぉー。まだ電話鳴らない。。。いつまで待つか際限が無いので、一度お店に行ってまだ待ちが多ければ諦めて帰ろうということになりました。で、行ったらあと6組とのこと。びみょー!んが、ここまで待ったのだから待つか!という気持ちになり、今度はマックで時間つぶし。そしたら40分ほどで電話が来ました!待ってました。

18時過ぎに入店。60分ワンドリンク制。プラス今回は中華がコンセプトで、ラーメンとチャーハンがメニューにあります。たんばも私もラーメン(1,000円)とワンドリンク(700円)を注文。そして、ラーメンを待っている間、予約時に対応してくれたカワイイメイドさん(もちろん♂)とチェキも撮って貰っちゃいました!300円です~。かわいく写ってる上に仕上げにメッセージを入れてくれて嬉しかった~。たんばもビジュアル系猫メイドさん(もちろん♂)と手でハートを作ってチェキってました。

店内には謎の動画が流れているのですが、これまたすんごい面白いです。最初は意味がわからなかったのですが、ゲーム業界のシェアの変遷を淡々と円グラフで説明していた動画がまずツボ。任天堂&セガの2強がやがて任天堂&ソニーになり、ソニーの黄金時代を経ていままた任天堂がシェアを伸ばしていると。DSのシェアが一気に伸びたグラフが写ったとき、店がどよっと沸き立ち、一瞬妙な一体感が生まれました。バンダイのワンダースワン、そんなゲームがあったよね。セガの「セーガー」っていうジングル懐かしかったよ。

続く動画が完全にツボ。なんと、あの「フルメタルジャケット」のハートマン軍曹の偽吹き替えヴァージョンが流れたのです。軍曹のしごきがアキバ系の内容になっておりました(笑)。海兵隊は3次元に興味がないのか!?サー、イエス、サー!!・・・ちょうどラーメンが来たところなのですが、あまりにもツボで、笑いが止まらず、ヒーヒー笑ったままラーメンをいただきました。

メイドさんの写真やプロフィールアルバムを見たり、メイド喫茶の定番であるノートにもメッセージとイラストを残し(こういうとき絵が描けると嬉しいですね)、60分でお店を出ました。

いやぁ、ラーメンおいしかったし、メイドさん(もちろん♂)かわいいし、店内に流れてる動画面白いし、最高でした。待ったかいがあったとたんばと愉快な気持ちで胸をいっぱいにして帰りました。行って本当に良かった!楽しかったです!

ちなみに私たちが入ったときはお客さんの大半は女性でした。私からすると女性の方が楽しめると思います。メイド喫茶も、執事喫茶も、男装ギャルソンがいる喫茶も行きましたが、女装メイド喫茶が一番楽しかったというのはたんばと私の共通の感想です。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ