TOEIC IP テストを受けてきました。

   

久しぶりにTOEICを受けてきました。受験費とスケジュールの都合でIPテストです。(※IPテスト=企業や団体で任意に設定された時間、場所で実施されるTOEIC。公開テストより安いし、スコアも有効だけど、公式認定書はもらえません。)最後にTOEICを受けたのは3年前で、有効期限は切れただろうし、一体今の自分はどんなもんなのか知りたくて気軽に申し込みました。

この3年間、英語の勉強はまったくしていません…というのは結果が出る前の言い訳なのですが、実際久しぶりに受けたら問題自体が懐かしい感じでした(笑)。TOEICは問題への慣れも大切なので、対策勉強をしたり、2回くらい受ければスコアは100くらい上がるというのが持論。その点については今回は確実にマイナスだったかなぁ。

あと、この3年の間にテストがリニューアルした影響が、リスニングに関しては大きかったです。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア&ニュージーランドの発音を25%ずつ入れるようになったそうなのですが、実際聞き取りにくい問題がいくつかあって、それらは思い返すと私には馴染みのないイギリス、オーストラリアの発音だったのではないかと思います。まぁ、TOEFLみたいに恐ろしく難しくなってたらどうしようと身構えてたわりには、それほど変わった印象は受けませんでしたが…。

できたかどうかは、前回が3年も前なので感触の比較は難しいです。ブランクを考えれば現状維持で上出来なのかと。10分前に終わっただけでも良かったのかな。(初めて受験したときは全部終わらなかった記憶が。)

結果が良かったら(=前回と同じくらいのスコアが出たら)公開テストの受験も検討中です。受験料を考えると履歴書にスキルとして書けるくらい(850以上)になったらでいいかとも思いますが…道のりが遠くてねぇ(笑)。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ