東京の人口が全国の10%らしい

   

昨日~今日に流れてたニュース。去年10月の時点で東京の人口が全人口に対して10%になったそうです。日本の10人に一人は東京に住んでるとな!ウワー。どうりで人が多いと思った(笑)。

これは28年ぶりの数字だそうで、過去最高というわけではないようです。しかし、東京で育った人間の目から見ると、東京の人口は明らかに増えていると思う。週末に新宿、渋谷、東池袋あたりに出かけると人の多さに息が詰まります。(銀座や浅草は観光客、秋葉原は週末上京組が多く、東京在住じゃないと思われます。)それが年々ひどくなっているような気がしてました。

私は常に人が行き交う商業地域の近くで育ったので、静かな地方は自然が多くて環境が良くてもちょっと苦手。でも、人の渦を見るとまさに「人に酔う」のです。渋谷の交差点も、新宿南口の信号も、東池袋のサンシャイン60通りも、背中から翼を出して飛んでスキップしたくなります。

この雑多でにぎやかでたまらなく面白おかしいこの町。
その魅力は人口過多と隣り合わせなんだよなぁ。

…と思いました。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ