たんばのミニ・イラスト展 at RIEN

   

たんば&ばふと私と三人で、等々力の cat cafe RIEN さんに遊びに行ってきました!ただいま店内でイラストレーター・たんばのミニ・イラスト展を開催中でして、それを見がてら美猫ズとたわむれてきました。

大井町線・尾山台駅で待ち合わせ。春のうらうら空気に包まれながら RIENさんまで徒歩10分。等々力って絵に描いたような閑静な住宅街ですねぇ。住みやすそうー。

ドアを開けると、広めの玄関に早速たんばのミニ・イラストが飾られていました!「猫の手帖」で掲載されていた作品群。どれも季節感があり、キャラクターに個性があってかわいいです。モデルになってる実在の猫で知っている猫が出てると、思わずにやりとしてしまいますねぇ。イラストはフレーム入りで販売しています。また、絵のほか日本手ぬぐいやびんせん、マグカップも販売中です。(私はこのたんばのマグカップを愛用しています!)

美人オーナー渡部さんに導かれながら、店内を拝見。


RIEN さんは昨年、中野からこの等々力に引越しされたのですが、中野に比べてぐっと色んな内装の工夫がされていました。ぱっと見、猫の導線が工夫されているなぁと思ったのですが、渡部さんのお話によると、人間の導線も考えられて設計されているそうです。猫と人間の距離と空間が心地いい背景には、いろんな工夫がされているんですね。導線だけでなく、デザインもお洒落!私は特に家屋風の屋根に隠れた黒いエアコン(塗ったそうです!)や、緑の珪藻土+緑のベンチが素敵だなと思いました。色んな色を使っているのですが、全体としてすっきりしていて暖かい雰囲気が素敵です。(あ!内装の写真撮ってない!…お見せできず残念。)

 
また、RIEN さんの猫たちはみんな美猫で人懐こいです。(某池袋の猫施設の猫とは大違い。ボソッ)おもちゃでよく遊んでくれるし、豊かな表情や愉快なポーズを見せてくれます。途中、渡部さんがキャットニップを出してくださって、酔ってメロメロになってる猫ズも見せていただきました。

そうそう、たんばに誘われて渡部さんのところで子猫を見せていただいたのは約2年前だったのですが、当時の猫ちゃんの一匹に会わせてもらいました。巨大になっていてびっくり(笑)。とっても立派なエリマキをお持ちでした。非常におしゃべりな猫で、他の猫がだまってるのに、ずーっと「うにゃうにゃ」としゃべり続けててかわいかったです。

おいしいハーブティーやコーヒーもいただき、非常に居心地のいい空間で1時間以上もなごませていただきました。いやー。癒しのひと時でした。ありがとうございました!>RIENさん

なんだか動きたくなくなるくらい居心地がいい素敵な猫カフェですので、猫好きな皆さんはぜひぜひ一度行ってみてはと思います。(RIEN さんのHPはこちら。

ちなみに我々三人はその後、中目黒に寄ってちょろっと花見をして帰りました。もうかなり葉っぱが混じってましたね~。やっぱり東京の花は先週が見ごろだったかな?でも目黒川の桜、とてもきれいでしたよ!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ