昨晩、プライベートでちょっと悲しいことがありまして、ずーんと沈んでました。気持ちが浮上しないのでさっさと寝ようと布団に入ったのですが、そういうときこそ思いが巡ってしまって寝れないものです。

で、ぼんやりと幸せのイメージをしてました。

昨晩布団の中でイメージしたのは、走っている人の腰に紐がついていて、その紐の先にはがらがらと缶がついているもの。あの、結婚式の車につけるがらがら。

人が走るとがらがらと缶が音を立てて後からついてくる。幸せって、追い求めるものじゃなくて、走っていったら自然とついてくるものなんじゃないかなと思ったのです。幸せになりたい、幸せになりたい、って祈ったり、手にいれるための方法を考えることも大切なことかもしれないけど、それよりも、ただ一生懸命、正しく毎日を過ごしていたら、気がついたら手に入れているのかなって。私は欲しい、欲しい、と思っているだけで、毎日を漫然と過ごしていたから、欲しいものが逃げてしまったようです。順番は逆。一生懸命生きていれば、向こうから来るに違いない。

・・・そんなことを妄想しながら布団の中でもぞもぞしてました。

で、今日の昼、まだもやっとした気持ちを抱えたまま「点取り占い」をひいたところ「私は悲しいことがある 2点」と出ました(笑)。言い当てられた気がして慰められた!めそめそした少年の絵がまたかわいい。

気持ちが離れてしまった人のことは忘れよう。困ることは無いし。