牛炊と串もつとデイリーチコ!

   

今日は多摩川競艇場に牛炊ツアー。魅惑のB級グルメ、牛炊をいただくことが第一目的で多摩川競艇場に連れて行ってもらいました。ばふ、ばふの相棒氏、初競艇のおじゃ、私の4人。多摩川競艇場、来るのは今日で三回目にも関わらず、電車乗り間違えて15分早く着くはずが15分の遅刻。大変失礼いたしました・・・。あやうく橋本(相模原)に行くところでした。

到着後、早速牛炊。震える指で700円の食券を買い、魅惑の牛炊を目の前に思わず微笑。今日はスペシャル・オプションもあります。

ばふに教えてもらった、キムチにマヨネーズをトッピングするという技。通常は途中からキムチを投入なのですが、今回はさらにそのあとキムチ+マヨネーズという3段戦法になるのです。マヨキム、甘くておいしい!たまらーん!

というわけで、いきなり目的達成。今回も大満足です。場内は女子のレースを開催中。ばふ&ばふの相棒氏はあまり注目していないとのことで、食後に別のレースのファン投票へ。事前に指定された選手の名前をマークシートにチェックしました。

笑ってしまったのがマークシートを書いてるとき隣に座っていたおじさんの言動。やたらと子供じみた文句が多い。全部で12人の選手にマークするのですが、「多すぎるよ!そんなにチェックできないよ!」とわめいたり、投票すると抽選でプレゼントが当たります、という係りの方のコメントに「いいもんくれなきゃヤダ!」と駄々をこねたり。

マーク中も名前見ながら「関東といえば濱野谷(選手)だ!」とか、他の選手のことで「あいつのせいで損したからあいつには貸しがあるんだ!貸しを返してもらわにゃな!」とか、いちいち大声でコメントつけながらチェック。

最後、自分の名前と年齢と性別を書くところでは「男だよなぁ、やっぱり」・・・って、当たり前じゃないですか(笑)。受付を手伝ってる若手選手も苦笑してるし、私はおかしくてしかたなく、ぶーぶーとなりで吹いてしまいました。あー、面白かった。

初競艇のおじゃが「競艇の魅力とは?」という質問を何度かしていたのですが、私はやっぱりギャンブルには興味は無いし、レースや選手にも、それほどはまらない気がしています。でも何が気になるかというと、「競艇場」という場所のカルチャー。食べ物はもちろん、そこに集う人たちが面白くて興味深いのです。引退済みのようなおじさんが多いからなのか、場内は昭和の香りがする(笑)。そしてそれが私は好きなんだと思います。

さて、レースは結局2、3レースしか見なかった気がします。途中、これまた多摩川名物の串モツをいただきました。黒と白。それぞれ150円。黒は「肺」だそうです。ニンニクきいてておいしいです。そうそう、江戸川のセブンティーンアイスのフレーバーが渋いと書きましたが、多摩川のアイスマシンはもっと渋かった。バニラとあずきしか無いことをここにご報告いたします。


舟券ですが、1回しか買わなかったものの、それが当たってなんと今日は初の勝ち越し・・・!400円買って1,280円になりました。わー。うれしいねぇ。

そんなこんなで、今日は早々に解散。みんな帰路についたのですが、私はせっかく西に出てきたので、新宿まで戻って中野へ。朝、衝動的に食べたくなったデイリーチコのソフトクリームを食べに、一人中野ブロードウェイに行きました。

土曜日の夕方、買い物客なのかなんなのか、えらく混んでおりました。デイリーチコでも初めて並んだし。4段でストロベリー、カルピス、抹茶、バニラをいただきました。カルピスがおいしかった。250円、安い!8段にしても350円。ファンタスティック・デイリーチコ!いつか体調を万全に整えて8段に挑戦したい!

この時点ですでにくたくただったのですが、せっかくサブカルの聖地に来たというのにまっすぐ帰れず、結局ブロードウェイ内を徘徊。まんだらけを始め、日本のサブカルチャーの空気を胸いっぱい吸ってきました。さらに掘り出し物発見&購入(写真)。カワユスな~。(←ブロードウェイといえばしょこたん。)

くたくたが、ぐだぐだになり、そこで倒れるわけにもいかず、グロッキーな体をひきずってなんとか帰宅。すごく疲れたけど、B級グルメを堪能した楽しい一日でした。ばふ&ばふの相棒氏、今日もナビありがとうでした!

・・・それにしても最近、週末疲れるまで遊びすぎ。来月も予定ぎっしりなんだよなぁ。ロボットイベント3つにアニメフェアにお彼岸に劇場版ケロロ軍曹。全部フルで行ったらどこかで倒れそう。値上げしたROBO-ONEぶっちして他のイベントにまわす?

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ