江戸川競艇場に連れて行ってもらいました(2/2分)

   

昨日(2/2)、ばふ氏に江戸川競艇場に連れて行ってもらいました。以前より江戸川競艇場が変わったつくりだと聞いていて、興味津々だったのです。なんとなく都合がつかなくて来られなかったのですが、護岸工事のため2月4日より約1年半の閉鎖をするとのことで、慌てて昨日連れて行ってもらいました。

江戸川競艇場の何が特別かというと、「川をそのまま使っている」という点。ポンポン船が通るとレースが止まるとかなんとか。これだけ聞くと意味がわからない(笑)。そもそも、川の一部がレース場というのが想像つかないですよ。

あと、事前にばふから当日のアジェンダが届いていたのですが・・・

1>舟券の買い方レクチャー
2>競艇場でブランチ
3>場内散策w
4>レース観戦
5>トークショー見学
6>レース観戦
7>場内おやつ(*´ω`*)
8>ハズレ舟券をヤギに食わせる

ヤ ギ ! ?

ヤギがおるのか!?(笑)・・・興味倍増です。
このヤギの正体については別の記事にて。

さて、10時前に最寄り駅の船堀駅に集合。無料のバスに乗って数分。江戸川競艇場に着きました。開場と同時に入り、まだあまり人気が無くてきれいな場内を横目に、早速レース場へ。


あ、本当に川です。まんま川!しかも、その手前の土手に沿うように公道が。この道路も、レースが無い日は普通に車が通るそうで、この競艇場は本当に川と道路の一部をせき止めて使っている不思議な空間でした。あと、場内は謎の名画の看板がたんまり。この昭和テイストが売り、と聞いてもどこか中途半端でミスマッチ(笑)。おもしろい・・・。さらに、道の端に今日のイベント用特設ステージがあったのですが、工事前の都合でひじょうに簡単なテントのステージで、そのチープさが私の期待を裏切らずにステキでした。


1R(2Rだったかな?)終了後、競艇ランチ。牛もつ定食をいただきました。おいしかったけれど、多摩川の牛炊(ぎゅうすい)にはかなわず。逆に牛炊への熱い思いがよみがえる!あー、食べたい、食べたいよ!牛炊!ネギいっぱい入れてさ!

右の写真は場内にあった17(セブンティーン)アイス。17とかいいつつ老いも若きも大好きなのね・・・って、よく見ると、フレーバー偏ってる(笑)。バニラとチョコとストロベリーばっかりよ。チョコミントとか、ブルーベリーとか、キャラメルとか、そういうお洒落系は一切無し。さすが競艇場。

と、感心しつつ、舟券購入とレース、そして合間のトークショーを楽しみました。レースは、ばふのナビであちこち色んな角度から見られて面白かったです。迫力を楽しむなら近くだし、通っぽく見るなら屋上がよくわかった気がします。


そんなんこなで、12Rまで全部見て競艇場を後にしました。開場直後きれいだった場内、帰るときに床は舟券まみれ・・・。おじさんたち、ゴミ箱に捨てなよ~。もしくはヤギに食わせるか。私は全部ヤギにあげたよ!

ちなみに今日の成績。ぴったり3,000円買ってもどりは860円でした。うーん。まぁまぁ?多摩川で半分くらい戻ってきたからちょっとくやしい。しかも最後のレースはフライングの戻り金だったし。

競艇には今月もう一度連れて行ってもらう予定です。
ばふ様、ありがとう&よろしくお願いいたします!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ