協調性の大切さ

   

肉まん食べながら帰ってきました。某ビジネスセミナーに参加。今日で4回目。内容はどうやら私には合わない(能力に合ってない)ようなのですが、講師の先生の話が面白く、毎回何かを得て帰ってくることができます。

面白かったトピックを一つ紹介。生涯価値をテーマで教えてもらった公式がこれ。

(読解力+分析力+創造力+伝達力)*協調性



式のとおり、かっこの中の能力を合計して、係数に「協調性」をかけたものが生涯価値になります。つまりこれらの5つの力を上げることがその人の生涯価値を上げることになります。

それぞれの力について詳細説明は省きますが、面白いのが「協調性」。これは係数なので、ここがマイナスになると結果はマイナスになります。つまり、いくら読解力があり、分析ができてアイディアマンで、それを伝える力があっても、協調性がなければその人の生涯価値はマイナスなのです(笑)。あと、ゼロだとゼロね。

これはどういうことかというと、いくら個人の能力が高くても、協調性に欠けて「あいつと仕事したくない」とか、「あいつと仕事するとむしろマイナス」と言われるような人には生涯価値が無いのです。

逆に、能力はイマイチでも、協調性が高くグループとしてのパフォーマンスを上げられるような人は結果的に高い生涯価値を出せることになります。

あぁ、ほんと、協調性って大切なんだなぁと、リアルに描き出した公式だと感心しました。面白いと思いませんか?

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他