バレンタインの思い出

   

世間がバレンタイン・モードに入ってきたのでバレンタインの思い出話。いや、バレンタインの思い出というよりホワイトデーの思い出?それは・・・

あげて無い人からお返しらしきものをもらったことがある。

特別な感情はお互いまったく持っておらず、彼女もいる人。もらいっぱなしじゃ悪いのでさらにその後私からチョコレートをお返ししましたが、非常に妙でした。あれは単にホワイトデーに女性にプレゼントをしたかっただけのような気がする。彼女以外にバレンタインもらえなかったのが嫌だったのかな(笑)・。

あと、明らかに義理だったのに気合が入ったものが返ってくると困る。

このごろは、特別な思いが無いやりとりだったら、あげない方がいいんじゃないかと個人的には思います。それでも何も無いとさびしいという風潮も理解できて、ほんと、最近のバレンタインってびみょうなかんじ。

今年のバレンタイン、プレゼントしたいと思っていた人の一人と会う約束ができない模様。私の秘めた思いも知らずに無下に断るなんて!(嘘)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ