六本木:ヒルズ&ミッドタウン

   

今日はオジャーと六本木デート。もともと日程だけ決まっていて、どこに行くかは二転三転したのですが、私の「六本木クロッシングに行きたい」というわがままを聞いてもらって六本木になりました。

六本木クロッシング」は森美術館で開催されている、複数の作家の作品が展示されたモダンアートの展覧会です。第1回の2004年に行ったとき良かったので、また来たかったのでした。勝手に毎年開催されているもんだと思っていたら、3年に一回の開催で、今回は2回目だとか。(こうなったら3回目も行こう。)

複数の作家の作品があるので評価はそれぞれなのですが、印象的だったのはMAM賞の榎忠「RPM-1200」。金属の機械部品をまるで要塞都市のように並べた作品。薄暗い空間でライトの光で壁に映された風景は都市の姿そのものだし、間近で見るとぞっとするぐらい無機質で、それでいて迫力と意味を持った造型に、思わず息を呑みます。他の作品と比べ物にならないくらい凄みがありました。ちなみに作品の総重量は4トンだとか…。

あれこれ色々な作品を楽しみながら「六本木クロッシング」鑑賞終了。うーん。ちょっと物足りない感じ。前回は何が良かったのか思い出せませんが、八谷和彦さんのメーヴェ実物展示には喜んだ覚えが。



続いて同じ階の「東京シティビュー」へ。展望台です。オジャーはこれがあるから森美術館も付き合ってくれた次第。久しぶりのシティビュー。やっぱり何度見ても迫力あるパノラマです。東京タワー小さいー。海が近いー。などなど。ただいまウルトラマンと一緒に記念撮影もできます。昼下がりでちょうど日が照っており、まぶしくて見えるものも見えないのが少々残念でした。夜か、日暮れがいいかもしれませんね。

さてさて、続いてはミッドタウンの予定でしたが、その前にテレビ朝日にちょいと寄り道。何かお土産でも買おうかと思いましたが、食指動かず。

で、東京ミッドタウンに来ました~。二度目~。

この時点でお腹がペコペコだったので、もー我慢できず、食事を主張。ガレリアのフードコートでジンギスカン定食をいただきました。お肉たっぷり…かと思いきや、野菜で上げ底だったので野菜もバランスよくいただきました。さらにさらに、マロンケーキも食べました。はっは。

実はこの後さらに恵比寿に移動して写真美術館に行く予定だったのですが、私が(自分で提案しておきながら)「六本木クロッシング」で力を使い果たしており、ぐったりしてしまったので後はミッドタウンぶらついて今日はおしまいにすることに。すみません…。

食事を終えて、建物内をぶらぶら。どれもこれも高くて、本当に見てるだけのウインドウショッピング。セレクトショップとか、お洒落すぎて自分の生活にマッチしなそうだし、何軒か見たらどれも同じに見えてきました。…つまらん。唯一、やたらロボットを扱ってるお店だけ興奮しましたが(笑。ルンバとか、ミューロとか、アイソボットとか…いろいろあった。)そうそう、家具屋さんに大きい木の一枚板のテーブルがあって、100万円でした。車買うならあのテーブル買うほうが素敵です。

気がついたら日も落ちていて、外にはイルミネーションが。いそいそと外に出て光のアートを堪能し、本日のデート終了です。

はうあー。ミッドタウン、アッパークラスの生活を垣間見ましたよ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ