地下鉄博物館に行ってきました。

   

葛西の地下鉄博物館に行ってきました。我ながら唐突な感じ。(※鉄道ファンではありません。)何が目的だったかというと、地下鉄開通80周年の記念展。地下鉄の駅に貼ってあるモノクロのノスタルジックなポスターに心奪われたのでした。

初めて行った地下鉄博物館。入ってすぐの丸の内線、銀座線の車体にひゃー!と心躍らされました。初代の丸の内線と銀座線、たまらなくお洒落でラブリーです。外観は、丸の内線が赤というビビットなカラーとボディのデザインがスタイリッシュでかっこいいですが、車内は銀座線がレトロで落ち着く雰囲気が素敵。

 


なんか、もう、ここで満たされました(笑)。昭和レトロ堪能です。


続いて奥へ。地下鉄の構造や掘削の方法などなどまじめな解説と展示。さらに奥にはシミュレータやパノラマが!子供に大人気。さり気なく後ろで見ている大人も好きな人にはたまらないハズ。私はぼんやり。

で、肝心の「地下鉄開通80周年記念展」がどうだったかというと、期待していたような当時の文化的な写真などはなく、まじめな歴史の解説でした。つまらなかった…。がくっ。残念です。丸の内線と銀座線の車体は素敵でしてが、自分は鉄道ファンじゃないことを改めて確認したようなおでかけになりました。

ところで博物館のマスコットのまるちゃんとぎんちゃん、すごくかわいいです。もぐらのもぐちゃんもかわいい。キャラグッズが少なくて残念。(まるちゃん&ぎんちゃんはマスコットキーホルダーだけ、もぐちゃんはパズル。)まー、個人的にはすごく欲しいけど、ちょっとマイナーで売れないかしら。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ