年末風景:浅草

   

大晦日の今日、ATMに行くついでに浅草寺に寄り道しました。元旦は鬼のような人ごみなのですが、大晦日の今日は普段の晴れた週末くらいの人手でした。多いのやら少ないのやら。

おみくじを引いたら「凶」だったので、これは今年いっぱいの運勢(つまり今日まで)と解釈し、あまりじっくり読まずにしばってきました。浅草寺は「凶」が多いらしいです。

賽銭箱は、初詣に備えて周囲に囲いが。囲いと賽銭箱の間にビニールシートがひいてあり、賽銭箱まで届かなかったお金はここに落ちるようになっています。混むと本当に賽銭箱までたどり着けないくらいの人ごみなので、みんな遠くから投げるから手前で落ちるんだろうな。



裏にまわったら「除夜の鐘撞き会場」が。一度ついてみたい。


ところで、最新号の「散歩の達人」が浅草です。浅草では本屋だけでなくコンビニまでバンバン売り出し中です。私は雑誌は極力買わない主義なのですが、以前買った「散歩の達人 浅草・隅田川」の内容が古くなったなーと思ったので買いました。前回買ったのが2001年。6年以上前…。街も変わるはずです。


もうすぐ年が明けますね。
年賀状もたまったブログのねたも片付いておりませんが(笑)、ラストスパートでできることを今年中にやっておきます。

Google Adsense

 - 時事ネタ