国際ロボット展 & ROBO-ONE グランドチャンピオンシップに行きました

   

東京ビックサイトで水曜日から今日まで開催された「国際ロボット展」に行ってきました。今日は会場内で「ROBO-ONE グランドチャンピオンシップ」も開催です。

普段、目にするチャンスがない産業用ロボットが一同に会する展示会。しかも二年に一度だけ。ぜひ一緒に行きたいと思ってた人に半年くらい前からしつこくメールを出し続けてたのですが、「やっぱ無理」とふられました。。・・・ダメもとで先週、高専ロボコンご一緒したトリプルH氏に声をかけるも、やっぱり二週連続は無理。さらに昨晩会ったおじゃにちぃと話してみたがやっぱりNG。男性2名、女性1名にふられマシタ。産業用ロボットのお誘いはきついかなと思いつつ、一人じゃ行きたくない。だがしかし、以前さちさんが「産業用ロボットのガツンガツン」が見られると教えてくださって、それは非常に非常に見たい!と思っていたので、散々迷った挙句一人で行きました(゚∀゚)。



今日はせっかく展示会なので展示をメインにまわりたかったのですが、ROBO-ONEも気になってしまって、結局ROBO-ONEがメインで、試合の合間に会場をまわる感じになりました。流されたー。いかん、いかん。

以下、ROBO-ONEと展示会の内容についてそれぞれ簡単に。

ROBO-ONEは開始の11時に着いたのですが、すでに混んでて見えない・・・。というか、会場がちいさいのね。席は2列しかなくて、その周囲に人垣。さらにメディアのカメラが壁になってステージは全然見えません。仕方ないので上のモニターで試合を観戦。適度にデモをはさんだ、いつもどおりのトーナメント形式の試合でした。気になったシーンは、メタリックファイターのキックと、もん☆のハグ。格闘大会でキックの攻撃はあまり見ない(?)気がするので、相手を蹴る攻撃には驚きました。あと、もん☆は抱いて倒す技があるようなのですが、相手のロボットを抱いたのに倒せないシーンがあり、試合中に優しくハグしただけに見えて笑えました(笑)。そうそう、あとタマちゃんの頭がちゃんと武器になっているのが見られてよかったなぁ。

さてさて、展示の産業用ロボット。もう、最初からROBO-ONEの会場に向かう途中に横目で見た大型アームたちに腰が砕けそうでした(笑)。あんなでっかいものを展示会で見るの初めてです。圧倒されまくりでした。。もう、最初はかなり興奮気味でして、正確に、かつ持ち場の仕事を自分の能力を活かしてこつこつとこなすロボットたちに夢中になり、各ブースにかぶりつき。だがしかし、正直途中から怖くなってきました。黄色いファナックのブースで金網に張り付いて溶接ロボットを見ていたのですが、この子たちがより高度な知能をもち、反乱でも起こしたら・・・SFの世界ですよ!ぎゃー。なんか、ロボットの反逆みたいのはヒューマノイド型のイメージが強かったのですが、こういうでっかい産業用ロボッツの方が怖いかも。。。

ちなみに会場はIR(産業用ロボット)とSR(サービスロボット)に分かれているのですが、SRの方はすでに知っているものや、他の場所でも見られそうなものが多かったので、IRをメインにまわりました。SRではi-sobotココロのアクトロイドが人気あったようですが。

会場は結構子供が多かったですね。なぜか三菱のワカマルが何箇所かにいて、子供に人気でした。地震速報の時だけやたら早口なワカマルはとってもラブリーです。

ところでROBO-ONEですが、さすがの私も選手やロボットをだいたい覚えてきました。予選は新しいロボットや、課題に合わせた新しいモーションやデモがあって面白いのですが、それ以外のイベントで同じようなものを見ると微妙に飽きてきます。自立型ロボのサッカーとか、バカロボとか、高専ロボコンとか、やはり他のロボットもバランスよく見て回ったほうがいいのかも。なんとなくGPに足が向かない理由がハッキリしてきました。・・・今日は産業用ロボットが見られてよかったです。

一応ROBO-ONEを最後まで観て会場を後にしました。ROBO-ONE観戦の立ちっぱなしで肩も背中も腰もおかしくなり、しまいには足裏がつって(笑)めちゃくちゃ疲れたので、奮発して水上バスで帰ろうと思ったのですが、5分前に浅草の最終便が出た後でした(ToT)。ゆりかもめで爆睡デスヨ!

Google Adsense

 - ロボット関連