もっと電車に乗らないか・・・?>都内の方々

   

最近の原油高、CO2排出量をめぐる時事ニュースを見ていてふとつぶやきたくなる一言。

もっと電車に乗らないか・・・?>都内の方々

我が家は父が免許を持っておらず、当然車もなく、私は「車のない」環境で育ってきました。私も免許は持っていません。都内で交通の便がわりといい場所なので、車が無いことに不便を感じた覚えはほとんどないです。私が人生で「車と免許があれば・・・!」と思ったのは一度きりで、車椅子生活の祖父が昔の職場に行きたがったときくらい。

テレビでシュミレーションをやっていたのですが、車は50年乗るとだいたい家一軒分くらいのコストになるそうです。(乗り換え含めた車本体、タイヤなど消耗品費、燃料費、保険、税金、駐車場などにかかる費用すべて含めて。)・・・そうなると、その車のお金で車が要らない場所に住めるのではと単純に思ってしまうのです。もちろん、仕事の都合だとか、郊外に住みたいという希望がある方は別ですが。


さらにここに来て、ガソリンが値上がりだとか、日本のCO2排出量が増えているだとか、車社会に逆風が吹いている模様。実際、電車のCO2排出量は車に比べて格段に少ないそうです。(という地下鉄の車内広告をみた←感化されている(笑))。車から、徒歩、自転車、電車などのモビリティにスイッチすることで、家計にも地球にも優しい生活が営めるのではないでしょうか。

ちなみに、「都内」とくくった理由は以下。
2月にトリプルH氏に名古屋を案内してもらったとき、やたらとタクシーに乗りたがるので「もっと歩くか、電車に乗りましょうよ」と言い、その延長で都会は車は要らないのではないか、という話をしていたら、「車がなくていいと言うのは東京の人くらい」と言われて驚きました。大都市と呼ばれる場所はみんな車なくていいかと思ってたのですが。

さらに、都内でも・・・もっと言うと23区内でも、最寄駅まで徒歩20分だとか、交通はバスが中心の場所だとか、車生活の方が便利な場所はあります。なので「都内」でもひとくくりにはできないのですが。

でも、だからこそ、都内で交通が便利な場所に住んでいる人たちには、もっと電車に乗ってみませんか?車のない生活を心がけてみませんか?と余計な提案をしたくなります。

仕事で必要だとか、子供がいるからとか、どうしても車がないと困るというシチュエーションは意外と少ないと思います。年間のコストを乗っている日で割ってみて、あまり乗ってないため高コストなら、必要なときにレンタカーでも良いのではないかと思います。(←これもテレビの受け売りですが)

あと、余計な話ですが、以前「車で会話が弾んでも、電車で会話が弾まないカップルはヤバイ」という恋愛指南を受けたことがあるのですが、それはある程度当たっています(笑)。私も大学に入って人の車の助手席に乗るようになってから気づいたのですが、車の運転席とその他の席は目を合わせて言葉が交わせない。なので結構適当に話ができてしまったり、深刻な話をきちんと伝えられなかったりするのです。車中心のカップルは電車で向き合って話す機会をもうけてみるといいかも。

そんなわけで・・・
私は自分のこれからの人生をはっきりシミュレーションできていないのですが、できれば車が無くてすむ生活を送りたいと思っています。(車関連の会社の方々ごめんなさい。日本経済の大事な産業だと理解しつつ・・・。)

朝から長々と失礼しました。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 時事ネタ