高専ロボコンの余韻・・・

   

昨日の高専ロボコンの余韻をいまだひきずっています。

朝から高専出身でロボコンのロボット作りに参加した経歴をもつYさんを捕まえて延々と高専ライフの思い出を聞き出したり、夜は録画した関東甲信越地区大会観て泣いたり。。。

高専ロボコンって、上級生が中心かと思いきや、意外と2~3年生が活躍しているようです。まさに高専の「甲子園」ですね。若さ、初々しさ、そしてそれゆえの勢いや無邪気さが魅力です。

もう、みんな本当にかっこいいです。つなぎ着て、油まみれになって、コードぐるぐる巻いて、ロボット壊れて顔を曇らせたり、失敗に悩んだり、上級生と衝突したり・・・でも勝ってうんうん泣いたり。

うらやましいです。頑張った分だけ、勝っても負けても泣けるんだよね。その思いを、これからの長い人生の糧にしてください。

それにしても、ROBO-ONEじゃないけど、やっぱり予選も観ないとあかんな(笑)。テレビで予選を見て、バラエティあふれるロボットの数々に、それが観られなかった悔しさがわいてきた!

来年の関東甲信越地区大会はどこでやるのかしら。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - ロボット関連