大変だね。人生は。

昨日のランチのネタをぼんやり自分の中でひきずっています。

一体いくつからが大人かわかりませんが、大人になったらやらないこと(やるべきじゃないこと)は、他人の容姿や出生など、本人の意思とは関係のない属性に関してどうこういうことです。あと、仕事関係の人のことで、その人のプライベートなことについて悪く言ったり。問題の核心はそこにないはずなのに、怒りや憎しみの勢いでそういうことを口にすると、その人の品位を下げると思います。

私自身、そういうつまらないことを言う人間だったと思います。過去形で表現したのは(希望)ですけど。。なんだか、世の中意外とこういうつまらないことでしか他人を批判できず、それで満足している人が多いことに気づいて驚いています。

そういう行為を恥ずかしいと思うことはいい勉強になりました。嫌な思いをするのは嫌ですが、反面教師も、その名のとおり教えられることが多いなと思っています。

一方で、人のことを悪く言わない人に出会うとほんと、心洗われます。残念ながらそういう人は非常に希少ですが…。

悪口と愚痴は違います。前者は他者を傷つけることを目的とした悪意を持った言葉。そして、悪口を言うことは、悪口を言われることより恥ずかしいことなのです。