皮膚科でニキビ治療&日暮里

   

今日は朝一で皮膚科へGO。…ニキビに悩んでいます

去年も同じ時期に発症し、気になったので初めてニキビの治療で皮膚科に行き、処方された漢方を3週間飲んだら良くなりました。(※去年の記事はこちら。

もともとニキビに悩まされる肌質ではなかったので、治った後特には気になることも無く無事に過ごしてきたのですが、この秋に再発。しばらく様子を見ていましたが、治る気配がないので結局また同じ病院に行ってきたのです。

前回は色々問診とちょっとした診察があったのですが、今日はなんと30秒くらいで終了。離れたところからちらっと顔を見て、同じ薬を処方します、とそれだけです。これって診察と言えるのでしょうか…。去年、治った実績があるのでここに来ましたが、あまり好きになれません…。

今回も診察料は1,050円。薬は28日分で3,280円でした。

漢方は体質を変えるために3ヶ月くらいは続ける必要があるそうです。前回は処方された3週間分で治ったのでやめてしまいましたが、治っても3ヶ月は続けなさいと言われました。なので来月も薬だけもらいに行くことになりそうです。

…まずい漢方を久しぶりに飲みましたが、去年慣れたのでもう大丈夫でしたね。コツをつかんだかも(笑)。今回もこれで治るといいなぁ。(実は去年は治った時期と、抱えてたストレスが無くなった時期がかぶってるので、本当は薬が効いたのか、ストレスが無くなったのがよかったのか、理由は微妙ではあるのですが。)

ちなみに、大人のニキビ治療で大切なのはまず睡眠だそうです。次に食事。大人(20代)になってからニキビに悩まされるようになった方々は、まず最低6時間の睡眠はとったほうがいいそうです。そもそも肌には体と心の健康状態が出るそうですから、たかがニキビと思わず、自分の生活ふりかえる警告だと思ったほうがいいですよ。このごろは男性でも20代、30代でひどく肌が荒れてる人を見ると、内臓まで心配になります。

皮膚科の後は日暮里に「点取り占い」を仕入れに行きました。ついでに日暮里駅にて、テレビですっかり有名になった修悦体を撮影です。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 健康&ダイエット