「マックチャット」のその後

   

10月28日のブログでマクドナルドの(実験中?)新サービス「マックチャット」について書きましたが、その後評判はどうなんでしょう。

今日、久しぶりにサービスの時間(土日14:00~18:00)にマックに行ったので様子を見ていたのですが、誰も近づく気配なし。係員のお姉さんがアンケート抱えて声をかけているのですが、お客様の反応薄いです。かわいそうなのでまたやろうかな、と思ったのですが、同じ人が二度やってもねぇ・・・。他の店舗はどうなんでしょう。(秋葉原行ったから秋葉原の店舗も見てくればよかった。)

サービスとしては面白いのですが、個人的に「ここがネック?」と思ったのが、一人でモニタに向かって話すのは恥ずかしということ。(自分はやっておいて何だけど。)公衆電話と似ていて、BOXだったり、そういう場所(電話をする場所)だったら話せるけど、マックで周囲で人が食事してるところでモニタに向かって一人で話すのは抵抗を感じます。だから一人で来てるお客さんはあまり利用しないんじゃないかな。あと、想定しているお客さんが、現在のサービス時間(土日14:00~18:00)にどの程度来てるのでしょう。客層は店舗によって全然違うでしょうけど。

ちなみに、前回の記事で160店舗に設置と書きましたが、現在120店舗程度だそうです。160店舗というのは私が係員のお姉さんに聞いた数字だったのですが、予定数だったのでしょうか。また、公式ページも翌週からひっそり公開され始めてまして、実施店舗を確認できます。(※マックチャットのページはこちら

引き続き、一緒に試してみてくださる方いましたらメールください。私が聞いた話では実験期間は3ヶ月です。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他