「マックチャット」の試験サービスを体験

   

今日、昼過ぎにぶらりと入ったマックで、「マックチャット」の試験サービスを体験することができました。

「マックチャット」とは、全国の主要都市にあるマクドナルド160店舗に設置してある端末で、別の店舗にある端末とビデオメールとビデオチャットが楽しめるもの。この実験は3ヶ月ほどの予定で昨日(10/27)から始まったそうで、土日の14:00~18:00限定でデモをしているそうです。(※マクドナルドの公式サイトには何の情報も無し。恐らくマーケティング部門があまり公表せず実験運用している模様。)

私はビデオメールを試してみました。端末の前で最低10秒、最大3分の音声付動画が録画できます。録画後、ID(10~11桁)とパスワード(6桁)を設定し、そのIDとパスワードを見せたい相手に連絡をして相手がその数値を端末に入れることで再生ができるという単純な仕組みです。

ちなみにIDは電話番号の入力を促されますが、嫌だったら任意の番号でもOK。動画に何かあったときに連絡するのに使うらしいです。なので私は適当な数字の設定にしました。(単純な数字の組み合わせだと、第3者に見られる可能性があるので慎重に。)

とりあえず録画しただけなので、誰かとコミュニケーションはまだしてないのですが、面白かったですねぇ。マックっていうカジュアルで、かつ店舗も多いロケーションも、このサービスに合ってる気がします。

で、再生は3回できるそうなのですが、私はテストで1回再生したので、あと2回再生可能。10秒程度の動画ですが、誰か見てみませんか?でもって、返信ください(笑)。ご興味があり、近所で設置店を見つけた方、メールください。IDとパスワードお知らせします。ただ、全く知らない方は恥ずかしいので、一度でもメールやりとりした方希望です。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他