「マヤ」という日本アニメ

   

スペイン語の授業で日本のアニメの話になりました。私のスペイン語の先生は少し年上のコロンビア出身の女性なのですが、小さいころに日本のアニメを見たそうです。日本のアニメが海外で一般的になったのは最近かと思ってましたが、もっと前からだったことに驚き。

で、何を見たかという話になったのですが、先生が「マヤ、マヤ」と言っています。クラスメートのN子さんと一緒に「マヤ?」とあれこれ考えましたが、何のアニメかわかりません。

そこでホワイトボードに先生が描いた絵が↓コチラ。



わかりました?
正解は「みつばちマーヤの冒険」でした!

先生がスペイン語の主題歌を披露してくれたのですが、なんか、歌詞がめっちゃ深いの(笑)。「世の中になぜ悪いことがあるの?」みたいな歌詞でした。日本語版(オリジナル)もこんなんだったのでしょうか。

私も主題歌の「マァ~ヤァ~♪」という部分と、ウィリーの情けない感じの「マァヤァ~」という呼び声、蟻の軍隊の甲高いしゃべり声をなんとなく覚えてます。

そのほか「みつばちハッチ」と「キャプテン翼」、さらにさらに「ドン・チャック」も知っているとのことでした。ちなみにハッチはなんだか違う名前になってたぞ(笑)。忘れたけど。

以前、カナダの人と日本のアニメの話になって、「マジンガーZ(ゼット)」を「マジンガーZ(ズィー)」と発音してたのがカッコエエ!と盛り上がりましたが、懐かしいと感じるくらい昔の作品の話で海外の人と話が通じると、なんだかとても楽しいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - (笑)