<旅メモ・香川編(1)>9/13:琴平&高松

   

1ヶ月経ってしまいましたが、ようやく完成しました、香川旅行記!3泊4日の旅を6本の記事に分けてご紹介します。

第12回 ROBO-ONE 観戦のために決めた香川旅行。人に「ロボットを観に香川まで?」と聞かれますが、正確には観光半分、ロボット半分なのです。・・・ってなわけで、3泊4日のうち、観光した前半2日間をメインに旅行記を書きたいと思います!

【9月13日(木)】

新幹線で高松へ出発。前の晩遅かったため、寝坊しましたが、タクシー乗ってなんとか間に合いました。岡山まで「のぞみ」で行き、岡山で「マリンライナー」に乗り換えです。瀬戸大橋をこえて「高松」到着!岡山~高松付近には「あんぱんマン列車」があちこちにありました。

●こんぴらさん

到着してまず向かったのは今晩泊まるホテル。ホテルの場所を確認し、荷物を預けたら「ことでん」の「高松築港」駅へ。ことでん一日券(1,200円)を購入です。乗車券は図柄を選べるのですが、電車マニアじゃないので選べといわれて困ったり(笑)。

ことでん」は2両編成の、少し古い味のあるローカル電車です。連結部分だけでなく全体的に車内が広々していて、超まったりできます。ICカードキャラ・IruCaちゃんがデザインされたかわいい車体もありました。目的地は「こんぴらさん」こと「金刀比羅宮」。シュラシュシュシュ♪香川の観光名所ですね。終点の「琴電琴平」まで揺られること1時間。窓から見える風景が非常にのどかでいいです。窓の外の風景に惹かれながらも、なぜ「朝日ソーラー」がやたら設置されているエリアがあるのか気にながらも、睡眠不足でぐらんぐらん気持ちよく乗車。

そして「琴電琴平」駅に到着。地図もなく右も左もわからなかったのですが、とりあえず山に向かいましょう。目の前で地元のウォーキング中のおじさんが川の中を指し、「鯉がおるよ!」と私に言っています(謎)。

しかし、なんとなくおじさんの後についていったら着きました!目の前には石段!とりあえず本宮まで785段のぼります。途中、うどん打ち体験のお店があったので、時間を確認して予約。戻ってきたらうどん打ちです。

本宮までの道は、最初は左右に飲食店やお土産物屋さんが並んでおり、なにやら楽しい雰囲気。コロンビアのモンセラテを思い出しました。お店ではうちわや杖の貸し出しがあるようです。うちわは借りればよかったと後から後悔しました。そして運動不足のブヨブヨ・バディにむち打ってひーふー上って行くと、だんだんと周囲に緑が増えてきて、神社らしい雰囲気になってきます。

しかし、登っても、登っても、いつまで登るのかわからない雰囲気…。そうこうしているうちに疲れて止まってしまいました。考えてみたら睡眠不足で、さらに東京から休みなしで半日かけてここまで来ており、運動不足うんぬんの前に体調が万全じゃなかったのです。ふと「私はなぜ自分にこんな苦行を課しているのか、まったくもって意味不明!」と頭の中で自問自答。遠い空を見上げました。

ぼんやりしたかったのですが、私は「うどん打ち」を予約してしまったのでその時間に戻る使命があります。時計をみつつ、一人再行進です。

★ミニ動画をみる

そして本宮前最後の急な石段を登りきり、やっと着きました!フー!そこからの見晴らしのよさに、疲れもとれます。こんなに登ってきたのね。お参りした後、おみくじを引いたら「吉」でした。「待ち人来ない」ってのがひっかかりました(ムッ)。

 
さらにここから583段のぼると奥社があるらしいのですが、私には時間も体力もありません。さぁ、「うどん打ち」のために今度はせっせと下りです。下りも結構しんどい。下手な下り方するとひざが笑ってしまいます。途中、若者に写真撮影を頼まれ、頭の中は「うどん!」と叫びながらもにこやかに対応。そして下る。下る。

…無事、間に合いました。汗だくです。ひー。

<旅メモ・香川編(2)>9/13:琴平&高松につづく。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ